よくある質問

どうして看板を出さないのですか
通信制高校は主に不登校児の受け入れ先としての役割を担っています。特に目立たせる必要はなく、生徒が自分の生きる場所をゆっくり見つけられる隠れ家のような場所でいいと思っているからです。
キャンパスに通わないといけないのですか?
タブレットが支給されるので、かなりの部分がご家庭でこなすことができます。ただ、スクーリング、特別活動、単位認定試験など必ず外部で実施するものもあります。
スクーリングは必須ですか?
はい、年間数回行われるスクーリングへの参加は単位認定試験を受験する必須要件なので卒業に必ず必要です。
以前在籍していた高校の単位は認められるのですか?
以前いた高校から単位認定の書類をもらって提出してください。鹿島学園の本部で卒業の単位に組み込めるかの判定をします。
卒業までに何単位必要ですか?
74単位です。そのなかに必修科目が含まれている必要があります。
単位認定試験に不合格だった場合はどうなりますか?
追試などの救済措置があります。
心の病気がありますが大丈夫ですか?
はい、多くの生徒が心の病気をなにかしら抱えています。クリニックに通院しながら通う生徒もいます。
卒業後の進路が不安です
卒業後の進路は進学か就職がベストです。由比ガ浜キャンパスの卒業生の中には大学や専門学校に進学した人、仕事をしながら自分の好きな世界を追及している人がいます。高校生の間に何かひとつ見つけることが将来の不安を消してくれます。
人と接するのが苦手です
不登校経験者の多くが同じ悩みを抱えています。将来、人とのコミュニケーション力は絶対に必要なので、少しずつ慣れていきましょう。
LINEから気軽に問い合わせ
LINEから気軽に問い合わせ