ブログ

英語自学自習のすすめ

久しぶりの投稿です。

 

コロナのせいですっかり生活のリズムが変わってしまいましたね。

不要不急の外出自粛が求められ、通信制高校の生徒はなおさら外出の機会が減っているのではないでしょうか。

 

由比ガ浜キャンパスでは「英語」に力をいれていますが、開校当初と比べてカリキュラム編成の方針転換などで正規科目として「英語」を多く取り入れることが難しくなっています。

 

それでも、「英語」を学びたいという意思があれば、いくらでも学べる環境は常に整っています。英検対策や大学受験対策など英語が必要とされる機会が減った訳ではありません。

 

ただ、コロナが猛威を振るう現状だとそうした目標へ向けての学習機会もある程度制約を受けてしまいます。そこで、オンラインを利用した英語学習をひとつの選択肢として提案したいと思います。

 

ネットに繋がる環境さえあれば、英語学習に関連した記事はいくらでも見つけることができます。また、オンライン英会話やオンラインを使った英検対策なども増えてきています。

 

例えば、「英語が話せるようになりたい」という気持ちをもっている生徒は以下のブログなど参考にしてください。

英会話初心者のためのスリー・ステップ学習法 (eigochat.jp)

 

 

鎌倉三十三観音巡り(その1)

こんにちは

昨日は特別活動として鎌倉の三十三観音巡りの第一弾を実施しました。

鎌倉はそれほど広くない土地とは言え、33か所のお寺を一日で巡るのはかなりハードなため5回ほどに分けて全部の観音様をめぐる予定です。

まずは第一礼所の杉本寺

2017/ 1/25 18:31

 

 

二番目に訪れたのは竹寺としても知られる報国寺

2017/ 1/25 18:31

 

 

竹庭は本当に立派でした。

2017/ 1/25 18:30

 

 

三か所目は浄妙寺です。

2017/ 1/25 17:47

 

 

四か所目が明王院

この日に回ったお寺の中でも一番小さい部類に入ります。

 

 

 

五か所目、光触寺

 

 

 

六ヶ所目が今回最後に訪れた宝戒寺です。

 

 

 

教室をでてから約4時間の行程でした。

基本的は徒歩で回り、すべてのお寺で御朱印を頂きました。

ご利益があることを願っています。

ディズニーランド

11月11日(金)特別活動としてディズニーランドへ行ってきました。

湘南キャンパスとの合同です。

dscn0081

集合時間はいつもの学校始業時間より早いのですが、皆遅刻せずに集まりました。

dscn0098

ディズニーランドはやはりいつ訪れても楽しいものです。

dscn0106

夢の国でリフレッシュした後は、また明日から学習の日々に。

 

卓球(体育の授業)

10月21日(金)

体育の授業で鎌倉市体育館で卓球をしました。

 

この体育館はキャンパスのすぐ近くにあるので、前から利用しようと思っていたのですが、なかなか機会がつかめず今回が初めてです。

2016/10/21 13:18
2016/10/21 13:18

卓球室はそれなりの広さで、節電のために蛍光灯が落とされていました。

2016/10/21 13:41
2016/10/21 13:41

皆、卓球は初心者なので、とにかくラリーが続くことを目的に練習。

横須賀軍港めぐり

10月13日(木)

 

総合的学習の時間として湘南キャンパスと合同で横須賀の軍港めぐりに行きました。

2016/10/13 11:59
2016/10/13 11:59

この日はあいにくの曇天。しかし、かえって薄暗いほうが軍艦の迫力が増すかも、とあくまで前向きに。

2016/10/13 12:02
2016/10/13 12:02

参加者はみな初めて見る景色に夢中になっていました。

2016/10/13 12:07

この軍港めぐりでは米軍と日本の自衛隊両方の基地を海側からみることができます。

2016/10/13 12:31

観覧船の中も綺麗でゆったりしていて、約45分のツアーがあっという間です。もちろんガイドもいるので、事前に知識を身に着けなくても楽しめます。

2016/10/13 13:47
2016/10/13 13:47

帰りはどぶ板通りで昼食を食べてから解散。名物の海軍カレーやネイビーバーガーを食べている生徒が多かったです。

鎌倉文学館

今日は国語総合の授業で、近くの鎌倉文学館へ行きました!

鎌倉ゆかりの作家の展示をしている場所です。

今は詩人の萩原朔太郎の企画展です。

 

由比ガ浜通を少し入ると文学館の入口です。

 

新緑に包まれた緑深い小道にはいると、空気がひんやりと気持ちよかったです。

 

 

文学館も歴史ある洋館で、建物だけでも訪れる価値ありですね。

 

 

子供の頃に戻って

今日は今年度最後の美術の授業でした。

テーマは「子供の頃に戻って自由に空想画を描く」です。

人間はどうしても年齢を重ねるにれて常識に囚われたり、自分が経験から学んだことに縛られたりします。
しかし、子供の頃と言うのはそういった制約が一切なく、自由に空想の翼を広げて自分の絵の世界を作り出していたはずです。

今日はもう一度その頃の感覚を思い出してみることをテーマにしました。

F6の画用紙に製図用のペンでモノクロで描きました。

james

 

まずは、生徒の作品。

線にすごく勢いがあります。

海のイメージ、画面中央には器があって線が絡まっています、右上にはチューリップ、上空には天使が飛んでいますが、これは子供の頃に描いていたものだそうです。

色々な要素が入り乱れて、それがリズムを作り出しています。見ていて楽しい空想画に仕上がっています。

IMG_0967

次は私の絵です。

なんとなく木のイメージが浮かんで描き始めます。

最初はもっと細い木にするつもりが最初に線を置いた箇所が思ったよりも左よりだったので、木を画面の中心にしたかったため太い木に変更しました。

途中で何度もイメージの修正をしましたが、絵に特定のメッセージや意味を込めることはせずに、ただ無心で描きました。

子供の頃は絵が上手いか下手かも気にしない。ただ無心に描き続ける行為が楽しかったはずです。

最後に絵を描いているときに心に浮かんだことを言葉にしてまとめてもらいました。

無心に絵を描き、あとから言葉で自分の心の動きを整理してみると、いつもと違う自分を発見できるかもしれませんね。